木の美しさ優しさを創造する近代和風住宅、それがウッドデザインです。
HOME   会社案内   お問い合わせ
     
  21世紀は環境の時代などと言われています。
近年、木が見直されエコ材として使用されはじめ
てきました、木は丈夫で温かみもあり、
身体を癒してくれます。
ウッドデザインは新しい木の家をテーマに提案
してまいります。
 
 
WOOD DESIGN to design environment-friendly beauty
The 21st century is called the age of the environment. More domestically grown trees tend to be used these years while people are giving better opinions to wood. Wood is durable, warm and gentle to human body.
WOOD DESIGN proposes environment-friendly houses of wood through building houses.
掛矢の叩く音が青空いっぱいに響き渡る待ちにまった棟上げ式。土台の上に柱、梁、桁などで建物の骨組みを作る、家が完成したとき骨組はほぼ隠れてしまうので絶対に手が抜けない、腕の見せ所だ。朝早くからスタート、10時には一服、若い大工は缶コーヒーでベテランの大工は緑茶に甘いお菓子、昼は食事と休憩、3時に一服、夕方6時頃には屋根の骨組となる棟木、垂木がほぼ組み上げられる、残りは翌日に持ち越される。
過去のトピックスがご覧になれます  
 
木で造る家
木の家、現場見学
木の家、真心こめて丁寧に造る
森からの贈り物
木の家見学会
古民家、住宅リフォーム
 
完成住宅
ウッドデザイン 職人の造る家 品質への取り組み
現場写真 個人情報保護方針